スマホ決済 現金化

スマホやタブレット電話で決済する好条件の現金化はどうなの?

クレジットカードの現金化が一般的ですが、現在は多くの人が持っているスマホ・携帯電話を使ってお金にすることができます。

その方法はキャリア決済です。

決済可能額はキャリア会社や契約年数や利用状況によってさまざまですが、最大で10万円分の枠を使うことが可能です。ただしクレジットカード現金化との違いも理解しておく必要があります。

スマホ決済現金化の手順やフローについて

スマホは軽くて持ち運びが楽なのがいい

キャリア決済の枠を調べて、その額の限度枠であれば現金化することが可能です。業者に連絡をする前にキャリア決済の枠を事前に調べておくと良いでしょう。ドコモやソフトバンク、au、そしてワイモバイルなどの決済枠を利用することができます。あとは業者に連絡をして、手順に沿い指定された商品をそのキャリア決済枠で購入するだけです。

購入した商品は業者が買取り、その金額が利用者の銀行口座に振り込まれるシステムです。これはクレジットカードのショッピング枠を使った現金化と同じですが、それと比べると換金率が低めになります。クレジットカードは8割から9割、しかしキャリア決済となると6割から7割が一般的です。クレジットカードよりも低くなることは理解しておきましょう。

業者に買い取ってもらう方法がひとつになりますが、あともうひとつ自分で行う方法もあります。それはキャリア決済でアマゾンギフトやituneカードを購入し、自分で買取サイトで売る方法です。この方法のメリットは換金率が9割を超えることもあり、業者のような低い率ではないことから金額が高い現金化が可能になっています。

スマホのデメリットや修理の依頼とは

但しデメリットもあります。業者を挟まないことから自分ですべて行わないといけません。面倒になり、しかも現金化するのに1週間ほどかかることもあります。その面倒な手続きを踏まえて業者の低い換金率で現金化するのかどうかは、利用者次第になるでしょう。

また各キャリアも現金化に対して警戒しており、自分でそのような行動をすると発覚してしまう可能性もあります。この点も現金化業者は長けており、携帯電話会社に発覚されないように慎重に行動しています。自分で現金化すると換金率は高くなるけれど、リスクは増えることを理解しておきましょう。

手間と換金率の低さになります。クレジットカードの場合もカード番号からセキュリティー番号、そして身分証明書の提出などを求められることが多いですが、キャリア決済の場合は業者の指示に従うだけで良いです。身分証明書の提示をしなくても良い業者も多いですので、面倒な手続きをしたくない人には好条件の現金化になるでしょう。

しかし換金率が低いのがキャリア決済の弱点です。クレジットカードは最高8割以上を超えることも多い中、キャリア決済は最高では7割がやっとです。クレジットカードを持っておりショッピング枠がまだ残っているのであれば、先にそちらの方で現金化した方が良いでしょう。

利用者のメリットは即現金化

そんな換金率に関するデメリットがあるキャリア決済ですが、最大のメリットは即現金化です。現金化を利用する人はお金に困っている人が多いです。貸金業者からも借りることができない人も多く、そのような人はクレジットカードを所有していないことも多く、または利用停止になっていることも多々あります。

タブレットのニーズも増えてきている

そんな人にこそ多くの人が所有しているスマホ・携帯電話を利用することで現金化できるというのはメリットになるでしょう。ただしクレジットカードよりも換金率が低くなることはデメリットのひとつですので、その兼ね合いをして良い判断をすることが大切です。

キャリア決済の場合は、翌日に返済をしないといけません。キャリアにもよりますが最大の枠が10万円になっていることから大きな金額になれば、返済も厳しくなるでしょう。もし返済できないようなことがあれば、次回キャリア決済さえも使えなくなってしまいます。支払うことができないというのは、携帯電話さえも止められてしまうでしょう。

大きな金額になればキャリア会社に相談して分割の支払い交渉をすることができますが、キャリア決済の場合は意図的な使い方になりますので、まず分割支払いは望めません。また支払いができないような利用者であれば、キャリア会社の方もキャリア決済枠を現金化したと想像することになるでしょう。最悪退会処分を受けることもあります。

クレジットカード会社もそうですが、携帯電話会社も最近は現金化に対して厳しくなっている傾向があります。退会処分にならないためにも計画的に使うことが求められます。

以上、スマホやタブレット電話で決済する好条件の現金化はどうなの?...でした。

クレジットカードよりも手軽に現金化できる方法ですが、デメリットも多いですので、よく理解したうえで利用する姿勢が求められています。

GREE にシェア
LINEで送る
Pocket

すぐにお金が欲しい!
初めてでも安心な現金化はコチラ