ママ友に2人目が生まれた時には気の利いたものを送ろう

ママ友に2人目が生まれた時は、相手が絶対に喜んでくれる品を送りましょう。相手の気持ちがわかるママ友同士だからこそ、相手が喜ぶものが選べるはずです。

ママ友に2人目が生まれた時には気の利いたものを送ろう

また2人目が生まれた時に、何をプレゼントすれば良いのか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。互いに子どもがいるママ友だからこそ、相手の気持ちを考えて、心から喜んでもらえるものを選ぶようにしましょう。

ママ友へ送るプレゼントの相場は5,000円ほど

子どもが生まれた時のプレゼントの相場は、友人や親せきであれば5,000円~10,000円、会社関係の知り合いや同僚であれば3,000円~5,000円だと言われています。

ママ友の場合、5,000円程度の品を送れば非常識と思われることはありません。しかしこれは、あくまで目安です。他のママ友と相談しながら決めるのが一番良いでしょう。

プレゼントの価格に対して高ければ高いほど良いと思う人もいるかもしれませんが、相場を大きく上回った高価すぎるプレゼントは相手を恐縮させてしまうので、避けた方が無難です。

少し先に使えるものや消耗品がおすすめ

プレゼントを選ぶ時は、すぐに使うものを候補に入れてしまいがちです。しかし生まれてすぐに使うものは、両親や親族が事前に買いそろえていることがほとんどです。新生児向きのプレゼントを送った場合は、内心では喜ばれないことが多いと言います。

相手から本当に喜ばれるのは、少し先に使えるものです。買いそろえる手間が省けるので、喜んでもらえるでしょう。

また複数あっても困らないものや日々使用する消耗品も、もらって嬉しいプレゼントとして良く挙げられます。赤ちゃんが生まれたばかりの夫婦は忙しく、買い物に行く時間もなかなかとれないので、プレゼントすると喜ばれるでしょう。

人気アイテムはよだれかけや名前スタンプ

もらって嬉しいプレゼントとして良く挙げられるのが、よだれかけです。プレゼントの鉄板アイテムですが、何枚あっても嬉しいアイテムとして、根強い人気を誇っています。

赤ちゃん用品としては比較的値段が手ごろなので、予算の範囲内で数枚を組み合わせて送ると良いでしょう。

また定番品以外を送りたいという方には、名前スタンプも人気です。このアイテムは、友人が仕事をしているという人に特におすすめです。

仕事をしているキャリアウーマンなら、保育園や幼稚園に預けることが多いはずです。忙しいママはいちいち全てのものに名前を書くのが大変なので、名前スタンプが重宝します。

おむつや粉ミルクなどは避けた方が無難

定番と思われるアイテムの中にも、避けた方が無難なものがあります。

具体的には、おむつやおむつケーキです。これらは最近流行りの送りものですが、使っているメーカーとサイズがわかっていないなら、避けた方が良いでしょう。赤ちゃんの肌に合わずかぶれてしまったりサイズが合わなかったりすることがあります。

また同じ理由から、粉ミルクなどの赤ちゃんの口に入るものもやめましょう。ママ特有のこだわりがあるかもしれませんし、アレルギーの問題もあります。

お祝いのタイミングは生後一か月以内

出産祝いのタイミングは、通常、赤ちゃんが生まれてから生後一か月以内だと言われています。お祝いが遅れてしまうと、相手は内祝いを買い足す手間をかけてしまいます。お祝いしたいなら必ず一か月以内にプレゼントを送るようにしましょう。

資金を用意しておらず、お金が足りないという場合には、クレジットの現金化がおすすめです。

クレジットの現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して、換金するという方法です。現金化の専門業者はたくさんありますが、優良業者に頼めば、最短1日で現金化の手続きをしてもらうことができます。

ママ友に2人目が生まれた時、出産祝いの相場は5,000円前後だと言われています。

すぐ必要なものよりは、少し先に使うものを選ぶのがおすすめです。また消耗品や、替えが必要でたくさんあったら便利なものを選ぶと良いでしょう。

GREE にシェア
LINEで送る
Pocket

すぐにお金が欲しい!
初めてでも安心な現金化はコチラ