小切手 現金化 口座

家族にバレない現金化の口座を開設しておく

家族にバレないためのお金を作る術を知っておく

現金化は、何気にお金を自由に扱うことができない主婦に多く見られます。

通帳などを旦那さんに管理されており、現金化などをするとバレてしまう。
家族にバレるとマズイと思っている方は何気に多いのではないでしょうか。

このような場合には、基本的にショッピング枠で買い物をするため、自宅には配送しないように購入の際に設定するワザがあります。
営業所止めという方法ですね。
これをすれば、営業所まで荷物が届いた時点で、登録した連絡先に電話やメールが来るようになっています。

後は営業所まで取りにいけばいいだけですから、足がつくことはありません。

また、明細書の対策ですが、これは一つのショップで多額の商品を購入し、売却して現金化するために起こる家族バレのパターンです。
これを防ぐには、普通にショッピングをしているように見せかけるため、復数のショップを使いわけることで、不自然さをなくすことが可能になりますから覚えておきましょう。

業者を介さず行うのも一つの技である

家族バレなどを防ぐのもそうですが、より高く現金化したいといった場合には、時間は掛かるものの、業者を通さず、自分で現金化を行うというワザもあります。

業者を介さない現金化の場合、やはり知っておくべきことは沢山にありますし、注意点も多いです。
複雑な現金化が多いですが、その中でも簡単なものといえば、QUOカードなどの換金率の高いものにターゲットを絞り、クレジットカードで購入をして、商品を金券ショップで売却するという方法になります。

業者を用いた場合ですと、せいぜい高くて80パーセント前後と言われていますが、個人でこのワザを行えば、96パーセントなどの高還元率で現金化することが可能です。

新幹線の回数券も換金率は高いのですが、この商品は現金化のスタンダード商品になりますから、クレジットカード会社各社が目を光らせており、少しでも怪しいと思われた場合には、調査をされ、見つかってしまった場合には、カードの使用停止もありえますから注意が必要です。

皆さんは、もう行っているかもしれませんが、ショッピング枠を使った現金化の一つのワザとして、飲み会や食事会といった復数の人間が参加するような集まりでは、クレジットカードを使って全員の飲食代を支払い、その後に割り勘だからと全員から現金を集めるといった方法が存在します。

これはグレーゾーンでもなんでもなく、一般的な使われ方ですから、クレジット会社も文句のつけようがないんです。
一番安全であり、しかも換金率は100パーセントになりますから、一番確実な方法といえます。

しかもカードを利用することによって付与されるポイントも加算されますし、その分お得になるのではないでしょうか。
後にその金額を支払わなければならないことに変わりはないですが、必要な分のキャッシュをより多く集めることができる方法ともいえます。

必要な分の現金分だけを取り、残りは引き落としをしている小切手などの口座に預けてしまえばいいだけの話しですしね。

このようにスタンダードなものから、なかなか知られていないマニアックなものまでありますが、安全面と換金率を考えた場合には、やはり食事代などをクレジットカードでまとめて支払い、後に参加者から現金を徴収するといった方法がお手軽であり、素人の方にはベターといえるでしょう。

以上、家族にバレない現金化の口座を開設しておく...でした。

他の現金化を選択しようとされているなら、くれぐれも慎重に行い、カード停止などの憂き目に遭わないようにしましょう。

GREE にシェア
LINEで送る
Pocket

すぐにお金が欲しい!
初めてでも安心な現金化はコチラ