恋人と一緒にショッピングを楽しむにはコツが必要だった!

恋人と一緒にショッピングを楽しむにはコツが必要だった!

恋人とショッピングデートをしたら、喧嘩になってしまったという声をよく聞きます。男女の買い物に対する考え方は、大きく違います。一緒に楽しむためには少しの工夫が必要です。

恋人と一緒にショッピングを楽しむにはコツが必要だった!

女性にとって、ショッピングはストレス発散にもなる楽しいイベントです。同性の友人と出かけるのも良いですが、恋人とのデートでショッピングを楽しみたいという人も多いでしょう。ショッピングを苦痛とする男性は少なくないですが、ちょっとした工夫があれば、一緒に楽しむことができます。

買い物に対する男女の感覚は大きく違う

多くの女性は、買い物に長い時間をかけます。女性には歩きながら見て回るという行為自体を楽しむ人が多いので、買いたいものが決まっていなくても、ショッピングを楽しむことができるのです。

一方、男性が買い物をする際に考えるのは、目的のものを合理的に購入することです。多くの男性は、あらかじめ買うものを決めておき、短い時間ですませるのが良いと考えています。

そのため男性は、ショッピング自体を楽しみ、長い時間をかける女性にイライラとしてしまいます。一緒に買い物に行って、喧嘩をしてしまったというカップルは少なくありません。

一番大切なのは飽きさせない工夫をすること

恋人と一緒に買い物を楽しみたいなら、一番大切なのは、飽きさせないことです。男性はショッピング自体を楽しむことができません。長々と時間を費やしていると、だんだん飽きてきて、
時間の無駄だと感じてしまいます。

男性の思考に合わせて、あらかじめ買いたいものや行きたいお店を決めておくのがおすすめです。商品購入のための移動なら、男性が無駄だと感じることはないはずです。

また恋人の行きたいお店をリサーチし、予定に組み入れておくのも効果的です。自分ものを恋人と選ぶ楽しさを感じてもらえば、自分の買い物にも積極的に付き合ってくれるでしょう。

こまめに休息の時間を取って疲労を溜めない

女性はショッピングに夢中になると、全てを忘れて没頭してしまうことがあります。没頭している最中は疲れを感じることはありませんが、買い物を楽しめない男性は疲労が溜まってしまいます。

恋人の様子をこまめに確認して、疲れていそうだと感じたら、休息時間を取るようにしましょう。レストランで美味しい食事を取ったりカフェでコーヒーを飲んだり、しっかりリフレッシュすることで、疲れを溜めずにショッピングを楽しむことができます。相手に対する気遣いを忘れないことが、大切です。

買い物の最後には楽しみを用意しよう

基本的にはショッピングは、女性の楽しみです。恋人は、自分に付き合ってくれていると考えた方が良いでしょう。買い物のあとには、男性が喜びそうな美味しいディナーやお酒の場を用意すると、男性のモチベーションが上がります。

「終わり良ければ全てよし」ということわざがあります。最後の食事が楽しければ、振り返った時には楽しい一日だったと、男性は思うはずです。ショッピングデートの印象を良くして、また行きたいと思わせるためにも、買い物のあとには恋人が喜んでくれるような楽しみを用意しましょう。

デートの資金を相手に払わせすぎない

恋人がショッピングデートに付き合ってくれることになったのなら、相手に費用を負担させすぎるのはよくありません。男性はショッピングを女性への付き合いとして考えます。付き合った挙句、お金まで多く負担させられるのを、良く思わない人も多くいます。

デートの費用は割り勘をするか、気前よく食事をご馳走しても良いでしょう。資金が足りない方は、クレジットの現金化がおすすめです。

クレジットの現金化とは、クレジットカードを利用して現金に換金することです。現金化の専門業者に頼めば、低リスクで換金してもらうことができます。優良業者であれば、素早く現金化をしてくれるので、突然のデートにも役立ちます。

女性にとってのショピングは、ストレス解消にもなる大きな楽しみです。一方男性の多くは、目的の購入だけに楽しさを感じ、ショッピングの行為自体は面倒に感じてしまいます。カップルで一緒に楽しむためには、恋人への気遣いが必要です。

GREE にシェア
LINEで送る
Pocket

すぐにお金が欲しい!
初めてでも安心な現金化はコチラ