現金化 池袋

池袋のクレジットカード現金化は学生でも可能なのか

今月は少しピンチかもしれない。そんな月も出てくることが増えました。
そうした時、何とかバイトのシフトを増やしてもらったり食費を削ったりなどして対応してきたのですが、勉強のほうが忙しくバイトが入りきれなくてついに「どうしようもない」という状態になってしまいました。

実家に甘えることもできるのかもしれませんが、甘えすぎているような気持ちもあって・・・。
まだ大学生の自分ではありますが、何とか現金を両親・友人にバレることなく借りることはできないものかと考えていました。
そこで出会ったのが、クレジットカード現金化業者でした。

学生でも可能な店舗を見つけました!

今までの自分の認識ですと、学生は不可というイメージがありました。
しかし、中には1店舗くらいは可能なところもあるかもしれないと、色々と探してみたのです。
池袋は、学生が多く集まる町でもありますから、もしかしたらという望みがありました。
そこで、学生可能な店舗をついに見つけることができたのです。

ショッピング枠を利用しての現金化ではありましたが、上限金額は設けられていました。
この部分に関しては仕方が無いかなと納得をすることはできました。
また、希望借り入れ金額がそこまで大きなものではありませんでしたから、上限枠内に充分おさめることもできたのです。

優良店舗を見極めるスタンス

すぐに登録作業をしたいという気持ちもあったのですが、どちらかといえば慎重なタイプですから、一度電話で相談をしてみることに。
システムについてや接遇などを確認してからにしようと思ったのです。
たくさんの業者・店舗がある街ですから、だからこそ悪徳な店舗も潜んでいることでしょう。
優良店舗を見極めるにもこうしたスタンスは必要ではないかと思います。

ガイダンスの順序で行えば所要時間30分で終了

話を聞いて納得し安心もできましたので、いよいよ借り入れです。
登録はガイダンス通りに進めていけば問題ありませんでしたし、身分証においても写真にとってメールに添付するだけでしたから面倒さはまったくありませんでした。
決済完了から確認・現金化までは、初回利用でも30分かかったかなという程度でした。
早いというのもまた魅力的なメリットではないでしょうか。

個人的な感覚としては、これまであれこれと悩んでいたことがあっという間に解決されたというような気持ちになりました。
自分は店舗型と呼ばれる足を運んでというスタンスにしましたが、そちらの方がやはり安心感があるなという印象も抱きました。
しっかりと「人と人」とでやり取りをしますので、信頼度という部分でも大きく異なってくるかと思います。

面倒だといわれる店舗型が以外と立ち寄りやすいかも

中には、店舗型は面倒だなどという声をインターネットで見ることもありました。
確かに、出向くという意味合いにおいてはそうかもしれません。
しかし体験をしてみましたが、1回の対面で全てが終了しますから「足さえ運んでしまえば」面倒さは感じられませんでした。
土地柄、買い物がてら立ち寄りやすい場所で「ついで」感覚で足を運ぶことができるというのも大きかったかもしれません。

ピンチから脱出する方法を見つけました

以上、池袋のクレジットカード現金化は学生でも可能なのか...でした。
これからも「ピンチ」が訪れることもあるでしょう。
そうした際には、計画的に利用をさせいただこうと思っています。
いつもというのではなく、まだ学生ですしポイント利用という感覚を忘れないように賢く取り入れていきます。

GREE にシェア
LINEで送る
Pocket

すぐにお金が欲しい!
初めてでも安心な現金化はコチラ