クレジットカード 現金化 解約

現金化による強制退会や保険・投資信託などの解約について

クレジットカードの現金化は消費者金融や金融機関などでお金が借りられない人に便利です。

クレジットカードさえあれば、キャッシング枠がなくてもショッピング枠でお金が作れるのです。

クレジットカードを現金化するということはどのような仕組みになっているのかわからない人も多いでしょう。クレジットカードを買い取ってもらうといった意味ではありません。何かを現金化するというと、それそのものを買取してもらって現金を手に入れるというイメージを持つ人もいるのですが、クレジットカードの原因かにおいてはそういった意味ではないのです。

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があります。ショッピング枠ではどこかで商品を購入したり、サービスを利用するときに現金の代わりとして支払いますので、現金を持っていなくても利用できるサービスです。それに対してキャッシング枠というのは、クレジットカードで決められた限度額の範囲内でしたらお金を引き出せるサービスです。

このような一般の機能がクレジットカードにはついていますが、もしキャッシング枠を使い切ってしまったら、ショッピング枠が例え残っていたとしても、直接商品の支払い、サービスの支払い以外は利用することができないので、現金が必要になったとしても、ショッピング枠では通常は現金を手にすることはできないのです。

ショッピング枠で現金を手に入れるって本当に可能なの?

現金化というのはこうしたショッピング枠では通常手にすることができない現金を手にすることができるシステムのことをいいます。お金が必要で現金をどうしても用立てなければいけない人にとってはピンチを救ってくれることになると言えるでしょう。

どのようなことをすることを現金化するというのか、それは理解できた人も多いでしょう。しかしどんな仕組みになっているのでしょうか。仕組みは至って簡単です。通信販売で普通に指定された商品を購入します。

その後キャッシュバックとして商品と一緒に現金がもらえるといったシステムの場合もあれば、もう一つの方法もあります。もう一つは、購入した商品を売ってお金にするという方法です。どちらの場合もショッピング枠を利用して現金を手に入れる方法となります。
この方法、ショッピング枠をショッピングに利用しているので、違法ではないのでしょうか。違法だと思っている人も多いでしょう。一応のところは合法としているのですが、クレジットカード会社にバレた場合には、強制解約をさせられる可能性もありますし、強制退会させられる可能性もありますので十分に注意して利用しなければ行けません。

ペナルティとして最初は厳重注意で終わる可能性もありますが、それが頻繁に利用しているとわかれば、何らかの措置がとられる可能性は否定できませんので、そうならないように注意しなければいけません。

どのようにして現金化をすればバレないで利用することができるのでしょうか。普通に利用していても通信販売と見分けが付かないので、通常はすぐにバレるということはないと考えられます。

しかしその通信販売のサイトがクレジットカードの現金化をしていることが口コミで広まっていたり、そのサイトの評判がクレジットカード会社に入っているという場合には、そのサイトを利用しただけでクレジットカードの現金化をしたということがバレてしまいますので、安心して利用できるサイトなのかどうかは調べておいたほうがいいでしょう。

解約や強制退会させられた後の判断など

もしも解約や退会をさせられた場合にはどうなるのでしょうか。しばらくはそのクレジットカード会社の審査は通らないと言えるでしょう。申し込みをしても審査の時点で通らないのです。落ちてしまいます。クレジットカードは作る際に審査があることが大半ですが、審査は個人情報機関ヘの問い合わせにより投資信託や保険などで信用があるかどうかで判断されます。

しかし解約させられた場合にはその事実も個人情報機関に登録されることになりますので、いわゆるブラックリストに載ってしまうという状態になるでしょう。このことをよく踏まえて、どこのサイトを利用して現金化するのか、どのクレジットカードならバレずに利用できそうなのか、その点をよく理解しておいたほうがいいでしょう。そうしなければ、使ったことがバレて、取り返しがつかないことになる可能性があるでしょう。

以上、現金化による強制退会や保険・投資信託などの解約について...でした。お金がどうしても必要な場合、現金が必要ならクレジットカードのキャッシング枠が便利ですが、枠が限度額いっぱいになっている場合には、ショッピング枠を現金化させることで現金を用立てられます。しかしカード会社の解約や退会のペナルティがあるので注意しましょう。

すぐにお金が欲しい!
初めてでも安心な現金化はコチラ