現金化 知恵袋

知恵袋の現金化Q&Aなどコンテンツの正体はいかに

この手の質問コンテンツを見ていると、かなり多く見られる質問があります。
それは、現金化をして、それがクレジット会社にバレると、利用停止になってしまうって本当かといった類のものです。

ズバリ答えはイエスです。
もしも現金化をしてしまったことがクレジット会社にバレてしまった場合には、最悪、カードの利用停止処分を受け、しばらくクレジットカードが使えない状態になります。

また、滞納がひどいなどの場合に情報が回り、カード利用どころか、新規入会やローンまでをも組めなくなるブラックリストと同様に、各消費者金融やカード会社にも情報が回ることになりますから、その後のクレジットカード保有などは難しくなる恐れも出てきます。

なぜ現金化を利用停止にされるのか?

それは利用規約の中に「クレジットカードの換金目的での利用の禁止」という事項があり、まさしくショッピング枠を使い、金券などを購入して換金をするといった行為は、まさにこれに該当しますからカード利用停止処分となるわけです。

専門の業者がいるって本当?

次にQ&Aサイトなどで多かった現金化についての質問は、専門業者がいるって本当ですか?といった類の質問です。
これも答えは、イエスです。

というよりも、逆に現金化は、基本的には専門業者を使ってされる方が多いと言えるでしょう。
個人で行っている方の方が少ないんです。

その理由として挙げられるのは、確実に現金化ができる上、利用停止のリスクが低いということなどが挙げられます。
業者と一言でいっても、大きく分けて2タイプの業者に分けることができます。

一つはキャッシュバック方式を採用している業者。

そしてもう一つは、買い取り方式を採用している業者です。
キャッシュバック方式は、何の価値もないものをクレジットカードで購入させ、支払ったバイキンの60パーセントから70パーセントがキャッシュバックされるという現金化です。

商品そのものは、100円ショップなどで買えるような価値の低いものですが、それを数万円などを売りつけ、キャッシュバックするという方式です。

一方で買い取り方式は、ネットオークションなどを使って、高額で転売できそうな商品を現金化したいと思っている方にクレジットカードを使って購入させて、半額~高くて7割で買い取ってくれるというものです。

現金化は違法行為なのか?

やってしまったら、逮捕されてしまうのではないかといった疑問です。
結論からいえば、現金化を「個人的に行う」事は、違法行為にはなりません。

但し前述にある「クレジットカードが利用停止になるって本当?」でも触れましたが、クレジット会社の利用規約違反にはなりますから、利用停止やカード作成を拒否されるといったそれなりのペナリティを受けることになります。

つまり、現金化を行ったところで、警察組織などに目をつけられ、逮捕をされるなんてことにはなりません。
こういうと、やってもいいんじゃないかと軽々しく行う方もいるでしょうが、実は一番怖いというか、困ってしまうのが、クレジットカードの利用停止や新しいカードの作成拒否になります。

軽く考えている方もいらっしゃいますが、こうなってしまうと非常に不便さを感じることでしょう。
犯罪ではないですが、気軽に手を出すものでもないということだけは覚えておきたいですね。

ちなみに、業者の場合には、違法行為になるので、現金化を扱っている業者だと分かった瞬間に捕まる可能性が高いです。

業者は違法行為になりますが、個人の場合には、クレジットカード会社の利用規約違反であり、推奨するわけではありませんが違法行為にはならないということを覚えておきましょう。

このようにQ&Aサイトでは、現金化に関してのさまざまな疑問や不安などが質問として出されています。
何か現金化に関して、ちょっと分からないなと思うことがあれば、こういったQ&Aサイトに質問をすれば、大抵の場合にはレスポンスがあるので安心ですね。

専門の業者をいち早く見抜くことで現金を即得られる

特に多い質問の中では、違法行為であるのか、業者の存在について。
他にも、クレジットカード会社にバレてしまった場合の処罰などについての質問が多くみられています。

個人では違法ではなく、専門業者は確かに存在しており、業者の場合には違法行為になり逮捕される恐れがある。

以上、知恵袋の現金化Q&Aなどコンテンツの正体はいかに...でした。
クレジット会社にバレた場合には、利用停止や新規契約ができない状態になる恐れがあるということを覚えておきましょう。

GREE にシェア
LINEで送る
Pocket

すぐにお金が欲しい!
初めてでも安心な現金化はコチラ