【キャッシングとは】キャッシングって結局はなに?意外と知らないポイントは

キャッシング現金を借りる方法

キャッシングは現金を借りる方法で、借り方には複数の方法があります。一つが消費者金融などから借りる方法です。即日で借り入れられる消費者金融のCMなどで有名で、条件を満たせば非常にスピーディーにお金を借りることができます。

もう一つがクレジットカードのキャッシング枠を利用する方法です。キャッシング枠は任意で設定できるケースが多く、一定限度額までであれば自由にお金を借りることができます。クレジットカードのショッピング枠とは別に設けられているのが一般的です。

ポイントになるのが、利息の高さです。キャッシングは様々な用途に使える分、一般的なクレジット払いよりも利息が高めに設定されています。金融機関によって異なるものの、法律上の上限である20%に近い設定を行っている場合もあります。

クレジットカードのショッピング枠よりも利息が高いのが一般的なため、返済は計画的に行う必要があるのです。

キャッシングには上限がある

キャッシングには上限があり、借りられる金額が決まっています。上限額は返済能力によって変化し、定期的に見直される仕組みになっています。これは借金を返済しきれないほど借りることを防ぐためです。

キャッシングの上限額は、クレジットカードよりも厳し目に設定されているのも特徴になります。借り入れ情報はクレジット会社や金融機関で共有されているため、一度限度額に達するとまず返済することを優先しなければならないのです。

特に注意したいのは、借金を借金で返すような自転車操業状態になっている場合です。借り入れをしないとお金を返せない用になってしまうと泥沼化してしまいます。生活の見直しなどを含めて出費をコントロールする必要があります。

複数のクレジットカードを同時に申し込み、キャッシング枠で大量のお金を集めると言うことも難しくなっています。カードの申し込みが集中する期間があると、借り入れ状態に問題があると判断され、一時的に新規のカード受付が停止されてしまうからです。

キャッシングができないことから闇金にお金を借り、トラブルが大きくなるケースもあるため、お金を借りる場合は慎重になる必要があります。

GREE にシェア
LINEで送る
Pocket

すぐにお金が欲しい!
初めてでも安心な現金化はコチラ